ホーム工法と資材法面保護工事
前のページへ 次のページへ
 
一般種子散布工
ハイグリーン種子吹付工法
 
 
 
GSファイバー(木質セルロース系養生材)・種子・肥料・侵食防止材と清水をタンク内で混合撹拌し、特殊なポンプで吹付散布する最も経済的で簡便かつ施工性に優れた工法です。
主に外来牧草類を用いた急速緑化(侵食防止緑化)に適しています。
 
  ■ 工法の特徴
 
1. ハイグリーン種子吹付工は車載式の種子吹付機(ポンプ式)によって、主に草本類種子・肥料・養生材・清水 をタンクに投入し、混合撹拌の後吹付ける工法で、施工性に優れ経済的な工法です。    
2. 養生材GSファイバーが種子を保護し、種子の流亡を防ぎ、発芽生育を促進します。  
3. 比較的肥沃な勾配1:1.5以上の盛土法面や、勾配1:1.0以上の切土法面に適しています。  
     
 
 ■ 適用土質
 
比較的肥沃な盛土法面及び切土法面
勾配1:1.5以上の盛土法面  土壌硬度15~23mm(山中式)
勾配1:1.0以上の切土法面
  
 ■ 標準材料仕様
 
100㎡当たり
名 称 規格・寸法 単位 数  量 摘   要
種子 各種(配合による) kg   種子配合の設計参照
養生材 GSファイバー kg 10.0 ~ 20.0  
肥料 N P K
15-15-15
kg 10.0 ~ 15.0  
粘着材 クリコートC402(または同等品) kg 0.1 現場条件により異なる
清水   L 200.0 ~ 250.0  
 
このページの先頭へ

 ■ 施工フロー
 
 ■ 設計工事単価
 
160円 ~ 175円/㎡ 土木コスト情報参照
(地域により異なります)
種子配合例、種子カタログ請求などのお問合せはこちら
 
 
  このページの先頭へ
 
前のページへ 次のページへ
ホーム | 会社情報 | 工法と資材 | ダウンロード | お問い合わせ | サイトマップ
 
Copyright(C) Mito Green Service Corporation. All rights reserved