ホーム工法と資材
前のページへ 次のページへ
 
 
 
エコスパイス工法
グリーンロック工法
フラワーランド工法
パワーフレーム工法
グリーンポケット工法
IB植生ウォール工法
ソイルクリート工法
TB緑化工法
いくつかの工法を組み合わせた崩壊対策の例
 (フィットフレーム工法・KTB永久アンカー工法・フリーフレーム工法・ジオネイリング工法)
画像をクリックすると拡大写真が表示されます。  
 
  エコスパイス工法
 
   法面保護工事一覧表にて「酸性矯正層造成の施工順序」として掲載している現場の経年変化の写真です。
場 所: 茨城県 常陸太田市 幡町
施 主: 茨城県常陸太田土木事務所
施工時期: 平成15年10月施工
土壌pH: H2O2法 2.48(強酸性)
土壌中和緩衝曲線より、fAゼオライトの散布量を5.2s/u(割増含)に決定。
工 法: エコスパイス工法(スラリー吹付による酸性矯正層造成)
植生基材吹付工(t=5cm)
施工範囲: 3段切土法面の最下段
00010
@ 平成15年6月撮影(施工前)
写真番号: 00010
法面上位2段は平成15年3月に植生基材吹付工(t=3、5cm)で施工。
この時点では十分緑量を保っている。
1705
A 平成16年10月撮影(施工後1年経過)
写真番号: 1705
法面上位2段と比較した場合、最下段との緑量の差は歴然である。
1633
B 平成18年3月撮影(施工後2年5ヶ月経過) 
写真番号: 1633
 
 
01634 01636
法面最下段の状況
(近景写真) 
写真番号: 01634
法面上位2段の状況
(近景写真)
写真番号: 01636
法面上位2段は植生が衰退傾向にある。
人力にて引き抜き抵抗を調べた所、葉がもろく千切れることから枯死している個体も多いことを確認。
(写真番号01636参照)

最下段では新芽も多く見受けられ、今なお良好な状態である。
(写真番号01634参照)

このページの先頭へ

  グリーンロック工法
  
PHOTO001 PHOTO002 DSC00293 DSC02079
施工前 施工後約3ヶ月経過 2005年7月撮影 2006月7日7日撮影
場 所: 茨城県 旧御前山村下伊勢畑地内
施工時期: 平成13年
工 法: 植生基材吹付工法(t=5cm・木本配合)
   
施工当初は、クレーム(導入種の生長が遅い・裸地が存在する等)もあった現場です。
施工後5年が経過しました。
木本種が順調に生育しています。 

このページの先頭へ

  フラワーランド工法
 
   フラワーランド工法は実播工と吹付工の2工種となっています。
   今回は吹付工の写真です。
PICT1451 PICT1453
@ 写真番号: 1451、1453
場 所: 茨城県土浦市内
施 主: 茨城県霞ヶ浦流域下水道事務所
施工時期: 平成16年6月施工
写真撮影: 平成16年9月撮影(施工後3ヶ月)
工 法: 吹付工タイプ(t=1cm)
配合種子: コスモス
 
PICT2430 PICT2431
A 写真番号: 2430、2431
場 所: 茨城県土浦市内
施 主: 茨城県霞ヶ浦流域下水道事務所
施工時期: 平成16年10月施工
写真撮影: 平成17年3月撮影(施工後5ヶ月)
工 法: 吹付工タイプ(t=1cm)
配合種子: 花名(ハナナ)
 

このページの先頭へ

  パワーフレーム工法
 
PICS0001
   写真番号: 0001
  場 所: 茨城県日立市会瀬町地内
  施 主: 日立市役所
  施工時期: 平成14年施工
  工 法: パワーフレーム工(H100 @1000×1000)
枠内処理…植生土のう工
 
PICS0002
  写真番号: 0002
  場 所: 茨城県笠間市
  施 主: 茨城県水戸土地改良事務所
  施工時期: 平成13年施工
  工 法: パワーフレーム工(H150 @1000×1000) 枠内処理・・・栗石詰工
  適用箇所: 湧水が見受けられる法面での適用
 
PICT1955
  写真番号: 1955、1956
  場 所: 茨城県東茨城郡小川町
  施 主: 茨城県水戸土地改良事務所
  施工時期: 平成12年施工
  工 法:
 
パワーフレーム工(H150 @1000×1000)
枠内処理・・・栗石詰工
  適用箇所: 湧水が見受けられる法面での適用
PICT1956
 
PICS0003
  写真番号: 0003
場 所: 茨城県猿島郡境町
施 主: 境町役場
施工時期: 平成16年施工
工 法: パワーフレーム工(H100 @1000×1000)
枠内処理・・・栗石詰工・植生土のう工
 
PIC0000 ”プレキャスト全景”
場 所: 茨城県鹿嶋市津賀地内
施 主: 茨城県潮来土木事務所
施工時期: 平成14年10月下旬施工
工 法: パワーフレーム工(H100 @1000×1000)
枠内処理・・・植生土のう工
@ 写真番号: 0000 プレキャスト全景
写真撮影: 平成14年12月上旬撮影(施工後1ヶ月)
PICT0096
A 写真番号: 0096
写真撮影: 平成15年1月中旬撮影(施工後3ヶ月)
PICT0090 ”同上拡大”
B 写真番号: 0090(同上拡大)
写真撮影: 平成15年1月中旬撮影(施工後3ヶ月)
PICT2708
C 写真番号: 2708
写真撮影: 平成17年6月初旬撮影(施工後2年8ヶ月)
適用箇所
浸食の影響を大きく受けた法面での適用(地山………砂が主体)
 

このページの先頭へ

  グリーンポケット工法
 
PICT2581 PICT2582 ”つつじ” PICT2583 ”ゆきやなぎ” PICT2584 ”やまぶき”
写真番号: 2581〜2584
場 所: 茨城県久慈郡里美村
生育基盤造成タイプ: ポケットタイプ
導入樹種: つつじ・ゆきやなぎ・やまぶき
施工後8年経過(2005年時点)
 
PICT2585 PICT2586 PICT2589 PICT2590  PICT2592 ”やまぶき”
写真番号: 2585〜2592
場 所: 茨城県久慈郡大子町
生育基盤造成タイプ: ポケットタイプ
導入樹種: やまぶき(山取り)
施工後10年以上経過(2005年時点)
 
PICT2593
写真番号: 2593
場 所: 茨城県東茨城郡城里町
生育基盤造成タイプ: ポケットタイプ
導入樹種: ゆきやなぎ・ヘデラヘリックス
施工後3年経過(2005年時点)

このページの先頭へ

  IB植生ウォール工法
 
 公園・宅地・観光地等の美観を重要視する箇所での緑化に貢献できる工法です。
 
場 所: 旧里美村地内 下滝・滝見台
国道349折橋交差点を右折。下写真の看板が目印です。
滝見台の施工においてわずかながら お手伝いさせていただきました。
PICT2734
写真番号: 2734
滝入り口の看板です。
PICT2729
写真番号: 2729
IB植生ウォールの写真です。(滝見台)
      
PICT2731
写真番号: 2731
滝の写真です。(滝見台から眺められる滝の様子)
      
 
場 所: 茨城県常陸太田市新宿町地内 西山荘付近
国道293より西山荘入り口を左折。
その路線沿いの緑化をお手伝いいたしました。
PICT2745
写真番号: 2745
国道293線沿いの看板です。
PICT2740
写真番号: 2740
IB植生ウォールの写真です。
      
PICT2742
写真番号: 2742
アップ写真です。
      
PICT2744
写真番号: 2744
IB植生ウォールのある通りを抜ければ西山荘の入り口です。
       
 

このページの先頭へ

  ソイルクリート工法
 
 ソイルクリート工法にはダイザタイプ、Mタイプ、Aタイプの3種類が存在します。
 今回の写真はダイザタイプ、Mタイプの2種類です。
PICT2698 @ 写真番号: 2698
場 所: 北茨城市華川町花園地内
施 主: 茨城県高萩土木事務所
施工時期: 平成14年9月施工
写真撮影: 平成17年6月撮影(施工後2年9ヶ月)
工 法: ソイルクリート工法 ダイザタイプ
 
PICT2689 A 写真番号: 2689
場 所: 茨城県 旧 水府村天下野地内
施 主: 水府村役場
施工時期: 平成15年6月施工
写真撮影: 平成17年6月撮影(施工後2年)
工 法: ソイルクリート工法 Mタイプ
 
PICT2685 B 写真番号: 2685
場 所: 茨城県 旧 那珂郡緒川村小船地内
施 主: 緒川村役場
施工時期: 平成16年10月施工
写真撮影: 平成17年6月撮影(施工後8ヶ月)
工 法: ソイルクリート工法 Mタイプ
 
PICT2703 C 写真番号: 2703
場 所: 茨城県 旧 東茨城郡桂村錫高野地内
施 主: 茨城県水戸土木事務所
施工時期: 平成16年12月施工
写真撮影: 平成17年6月撮影(施工後6ヶ月)
工 法: ソイルクリート工法 Mタイプ
     

このページの先頭へ

  TB緑化工法
 
 今回の写真は、@種子吹付タイプ A張芝タイプ Bシートタイプ の3種類です。
PICT2633 PICT2634
@ 写真番号: 2633、2634
場 所: 茨城県行方郡玉造町(上山変電所)
施 主: 民間(東京電力 様)
施工時期: 平成16年4月施工
写真撮影: 平成17年5月撮影(施工後1年1ヶ月)
工 法: TB緑化工法
 
PICT2619  
A 写真番号: 2619
場 所: 茨城県常陸大宮市上小瀬
施 主: 常陸太田土地改良事務所
施工時期: 平成17年3月施工
写真撮影: 平成17年5月撮影(施工後2ヶ月)
工 法: TB張芝(ソッド)
   
PICT2621 PICT2624
B 写真番号: 2621、2624
場 所: 茨城県東茨城郡御前山村門井
施 主: 民間(長山工業 様)
施工時期: 平成15年6月施工
写真撮影: 平成17年5月撮影(施工後1年11ヶ月)
工 法: TBハリシバシート
 

このページの先頭へ

  いくつかの工法を組み合わせた崩壊対策の例
 
 法面の崩壊対策には幾つかの工法を併用し対策を行うことがあります。
 今回は吹付法枠工・切土補強土工法・グラウンドアンカー工・グラウンドアンカー併用RC受圧板工を組み合わせた施工現場写真です。
 現場の全容は以下の図面です。
 
図面
 
場 所: 茨城県笠間市石寺地内
施 主: 茨城県水戸土地改良事務所
00647「全景写真」
@ 写真番号: 00647
全景写真
00648「吹付枠工+切土補強土工法」
A 写真番号: 00648
吹付枠工+切土補強土工法
<フリーフレーム工法+ジオネイリング工法>
00649「グラウンドアンカー工+グラウンドアンカー併用RC受圧盤工」
B 写真番号: 00649
グラウンドアンカー工+グラウンドアンカー併用RC受圧盤工
<KTB永久アンカー工法+フィットフレーム工法>
フリーフレーム工法 ジオネイリング工法 KTB永久アンカー工法 フィットフレーム工法
  このページの先頭へ
 
前のページへ 次のページへ
ホーム | 会社情報 | 工法と資材 | ダウンロード | お問い合わせ | サイトマップ
 
Copyright(C) Mito Green Service Corporation. All rights reserved