ホーム工法と資材法面保護工事
前のページへ 次のページへ
 
強酸性土壌矯正緑化工法
エコスパイス工法
WEB エコスパイス工法研究会
施工事例
 
 
酸性硫酸塩土壌での永続的な緑化を実現!!
エコスパイス工法はfAゼオライトを用いたスラリー状にして吹付け、酸性矯正層の造成により、地山を中性化するという新しい発想で、酸性硫酸塩土壌等の永続的な緑化を実現する画期的な緑化技術です。
 
 ■ 工法の特徴
 
1. fAゼオライトをスラリー状に吹付けて酸性矯正層を造成することで、強酸性土壌法面での永続的な緑化が可能にしました。
2. fAゼオライトは土壌に浸透し、生育基盤への酸の侵入を防止するだけでなく、地山表層の中性化改良を行います。
3. エコスパイス工法に使用されるfAゼオライトは、フライアッシュを原料としたリサイクル資材であり、植生の生育障害となる重金属類を吸着するなど、環境負荷の低減に寄与します。
4. fAゼオライトの優れたイオン交換能力により、様々なタイプの酸性土壌に適用が可能です。
5. fAゼオライトの配合量は土壌分析の結果により決定します。
 
 ■ 酸性矯正層造成の施工フロー
 
 
(1)スラリー製造(材料混合状況)
所定の材料とfAゼオライトを客土吹付機にて撹拌混合し、スラリーを製造します。
 
(2)スラリー吹付
客土吹付機より均一に吹付け酸性矯正層を形成します。
 
(3)矯正層の造成(吹付面拡大)
スラリー吹付完了後は一定の養生期間を設け、その後、植生基材吹付工等の植生工を施工します。
スラリー とは・・・
スラリー【Slurry】
泥状、または、かゆ状の混合物。固体粒子が液体の中に懸濁している流動体。(大辞泉)
  
 ■ 適用範囲
 
(1) 酸性硫酸塩土壌地
(2) 火山性堆積地、温泉地域
(3) その他、酸性・弱酸性地の法面及び斜面
  このページの先頭へ
 
前のページへ 次のページへ
ホーム | 会社情報 | 工法と資材 | ダウンロード | お問い合わせ | サイトマップ
 
Copyright(C) Mito Green Service Corporation. All rights reserved